ロゴの活用法


ロゴは会社における顔のような存在です。ロゴ作成後、あらゆる場所でロゴを活用する事で会社の宣伝になります。起業を考えている方はロゴ作成をして、様々な場面で活用してください。

名刺・広告物

名刺デザインのバリエーションが増え、会社のロゴを印刷した名刺を利用している会社が増えてきています。名刺にロゴを印刷する事で、受け取った相手に対して視覚的に社名を覚えてもらう事ができます。人は文字だけの表記よりもイラストを加えた方が印象に残りやすく記憶しやすいため、新規顧客獲得の営業回りを行う際は、ロゴ入りの名刺がおすすめです。
また、商品やサービスを宣伝するためのチラシやポスターにもロゴを入れる事を忘れてはいけません。広告物にロゴを入れると「この商品は私たちが提供していますよ」というアピールができます。広告に堂々とロゴを掲載する事で、お客様に信頼感を与える事ができます。

封筒

取引先への書類送付、お客様へのDM、企業説明会の資料など、どの会社でも封筒を用いる場面がたくさんあります。封筒は社外の人の目に触れる機会が多いため、そこにロゴを印刷するだけで会社の宣伝になります。会社のロゴをしっかり覚えてもらうためには、何度もロゴを見せる必要があります。広告物や名刺だけではロゴを見る回数が限られてくるので、頻繁に使用する封筒にも印刷して会社のロゴが目に入る機会を増やしましょう。

ホームページ

パソコンやスマートフォンを所有している人の多くが頻繁にインターネットを利用する時代になり、ほとんどの会社がホームページを持っています。ホームページは広告の役割も果たすので、ホームページのデザインにロゴを取り入れている会社は多いです。新聞や雑誌などの紙媒体よりもインターネットから情報収集する人が増えてきているため、ホームページで会社をアピールしたいとお考えであればロゴを取り入れたデザインをおすすめします。

当社は、ロゴ作成やホームページ制作を行っている制作会社です。ロゴ作成の外注先を探している方や格安の費用でホームページを制作したいという方は、当社へご相談ください。